婚活パーティとは

婚活をしている人は多いですよね。
最近はパソコンが相手の仕事が増えていて、若い人でもなかなか出会いがないようです。
そんな人のためにあるのが婚活パーティーですね。
皆さんはもう婚活パーティーを体験してみましたか?

婚活パーティーとは、字の通りですが結婚したいと思っている男女のための、出会いを目的としたパーティーです。お見合いパーティーやカップリングパーティーと呼ばれることもあります。
最近は、婚活をしている人にとても人気で、結婚相談所をはじめ広告代理店やイベント会社、地方自治体などが日本各地で開催しています。

婚活パーティーは、最近はお見合いだという感覚ではなく、合コンみたいな感じで気軽に参加する人が増えているようですね。
特に都心での婚活パーティーは、若い人にとても人気です。
大手のイベント会社などが開催している婚活パーティーは、事前に予約が必要ないものもありますので、その日の予定に合わせて、参加申し込みをすることができて、若い人が参加できやすいようになっています。
インターネットで申込みができるようになっているのも、若い人好みなのでしょう。
婚活パーティーには色々なスタイルがあって、好きな婚活パーティーを選ぶことができます。

息子に一人暮らしをさせようかしら

うちの息子は30代ですが、まだ実家暮らしです。
母親としては息子はいつまでも可愛いもので、「結婚するまでうちに居れば良い」なんて思ってましたが
なかなか結婚しないとなると焦ってくるものです。

婚活をそれとなく薦めても、あまり興味は無いようで……。

これはずっと実家暮らしだから、不自由さも感じていなければ、自分の家庭を持つことの良さもわからないのじゃないかという気がしてきました。

よく、男の一人暮らしが長いと、
ごはんを作ってくれる奥さんが欲しくなるみたいなことを言うじゃないですか。

一人暮らしも、親が言って無理やりするのでは意味がないかもしれませんが、
主人から上手く話してもらおうかしら。
幸いうちの子、就職してからも実家暮らしだった分、家賃にお金を費やしていないので
貯蓄はそれなりに持っています。
仕事もそこそこのところの正規雇用だし、一人暮らしをしたら婚活も上手くいくんじゃないでしょうか。

もし彼女ができても、実家暮らしだと何かと不便ですし。
婚活しても、実家暮らしだと知ったら「結婚したら義両親と同居?」なんて女性が不安に思って遠ざかってしまうかもしれませんしね。(家が近いと嬉しいけれど、同居したいだなんて思ってません。)

文章化していたら、なんだか良い案に思えてきました。今夜早速主人に相談してみましょ。

婚活用プロフィールの注意点

婚活に一番重要な物…
それはプロフィール!

結婚相談所・婚活パーティ・婚活イベント…
何に参加するにも、やっぱり必要になるのがプロフィール。
自分のことを相手に知ってもらう・相手にアピールする武器になるので、これの書き方で婚活がうまくいくか決まると言っても過言じゃない!

そこで、婚活用のプロフィールを書く上で気を付けることをまとめてみました!

一番重要なのは「正直に書くこと」
例えば自分をよく見せようとして料理なんてできないのに「趣味・料理」なんて書いたら…
料理好きな人と良い感じになったときに困りますよね。
それにウソを付くような人と結婚したいって思う人はいません!
見栄をはらずに正直に書きましょう!

そして「ネガティブな内容は書かない」というのも重要。
例えば「人見知りする性格」の場合。
「ごく親しい人との関係を大切にする性格です」と書いた方が、プラスに見えませんか?
書き方一つで印象が変わります。
できるだけマイナス要素にならないように気を付けましょう!

趣味に関してもできるだけ詳しく書いた方が○。
映画鑑賞が好きなら邦画か洋画か。
運動好きと言っても、観戦専門の人もいますからね。
サッカー観戦が好き。バレーボールを学生時代にやっていたなど、詳しく書いた方が相手に伝わりやすいです。

このように書き方一つで、相手の印象ってすごく変わります!
今からプロフィールを書く予定がある人は、気を付けてくださいね。

お見知りおきください!

今日は。Life pattern laboratory Dialyにアクセスいただきありがとうございます。今日はこのブログを運営している私のことをざっと紹介させて頂きたいと思います。
このサイトを開設した理由は、防備録をつけたかったためと、ブラインドタッチの練習になるかと思ったからです。それから、面白い情報が集まれば一石二鳥だなと考えているところもあったりします。
通販とネットが趣味で、ほかにスポーツとか食べ歩きが気になっています。ちょっと移り気なところもあるけれど、行動力では負けません!
家のことでバタバタして更新がのんびりになってしまう時もあるかと思いますが、なにとぞ暖かく応援して頂けたらとお願い申し上げます。